カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
オリジナルワインラベル 

鹿野酒造≪石川県≫

鹿野酒造

エピソード

鹿野酒造ついに見つけました!!!
北陸にある加賀市片山津温泉近くの能登杜氏四天王のいる蔵〜【鹿野酒造】は、古くから格式のある酒蔵で能登杜氏四天王の一人、農口尚彦氏がかもし出す銘酒『常きげん山廃仕込み・純米酒』や『特別純米・幻の加賀の庄』があります。
鹿野酒造の特徴でもある仕込み水「白水の泉」は蓮如上人ゆかりの井戸を30年振りに再興し、無形文化財に値し秘伝でもある農口杜氏の得意技「山廃仕込」に欠かせない水となっています。
文政2年(1819)から続く当蔵の7代目に当たる専務の鹿野博通氏が蔵内を案内してくれました。
最新鋭の機材1200石もある蔵は広く、蔵特有の重厚に満ちた造りでお酒の香が「プ〜ン」と漂う糀・酒母室を始め各部屋には、古来からの道具や最新鋭の機材が設備されています。
古来からの道具ここのお酒は手間隙を掛け造られた糀、酒母を使い本仕込みは、三回に分けて仕込まれ醪が造られます。
その後の発酵は、早すぎても遅すぎてもだめで、全てが杜氏の経験と知恵のもとに出来上がった酒は、抜群のふくよかな香りとキレ味の良さです。

“日本酒好きにはたまりません”

能登杜氏四天王 農口尚彦氏
能登杜氏四天王 農口尚彦氏

自社栽培の山田錦と敷地内の井戸の仕込み水で造られる『常きげん』で、気さくな蔵人たちが日本の伝統を思い出させてくれます。
石川県を代表する蔵と能登杜氏四天王の一人、農口尚彦氏の手がけたお酒を是非一度ご賞味下さい。

取材:フードネットジャパン店長 盒蕎伴 店長日記
(兼 横浜市中央卸売市場販路開拓アドバイザー)

鹿野酒造について

7代目専務 鹿野博通氏
7代目専務 鹿野博通氏

文政2年(1819)創業以来、こだわりぬいた加賀地酒を造り続けてまいりました。
平成10年より能登杜氏四天王の一人、農口尚彦氏を迎え「常きげん山廃仕込み・純米酒」や「特別純米・幻の加賀の庄」など鹿野酒造を代表するお酒も誕生しています。
原料の選別から仕込、貯蔵、出荷に至るまで全て少数精鋭主義でこなしてきた弊社に無形文化財級の杜氏が加わったことで、新たな世紀への基盤が築けたと自負しております。
また、「自然園 白水の泉」の再興、ホトケドジョウの放流など、地域交流にも力を注いでおり愛するこの地の更なる発展と共に歩んでいけたらと願っております。

商品一覧

【鹿野酒造】KISS of FIRE(キス オブ ファイア)

【特別限定商品】こちらの商品は最高峰のお酒でございます。究極のお酒をぜひお試し下さい

【鹿野酒造】常きげん 農口流 山廃大吟醸

山廃大吟醸

\16,200

(1800ml)[中辛口]  


ページトップへ